dummy
upper under
難題・課題を解決!超高剛性GSR型立軸円テーブル研削盤と、素材の目的に最適の砥石を選定・開発し、平面・平行度・薄さ・面粗さなどの追求と挑戦をご提案致します。
例えば、単結晶サファイア基板

バックオフ固定砥粒加工で、時間短縮、高精度形状(面粗さは別途打合)極薄加工を提案します。
面粗さ追求後は、ラップ工程短縮につながります。
また、今後のインチUP対応、複数枚同時加工、更なる極薄への挑戦、面粗さの追求が必要不可欠で日々トライ&エラーしながら、納期短縮、高付加価値を提供します。
自動化対応もご相談下さい。

例えば、立軸円テーブル研削盤で更なる加工精度、面粗さを追求しラップ工程短縮(レス?!)にトライ。

貴社の平面加工ワーク(各種セラミック・石英・カーボン等)のラップ工程短縮にトライします。
最適な研削条件を事前実証加工し、平面、平行度面粗さをサンプル加工します。
(特殊内容は、別途打合※対象ワークしだいでは、ラップレスも可能)
※対応内容によってはお請け出来ない内容もあります。事前に当社営業と打合せ下さい。

超難削材の開発・試作の挑戦

SIC・CBN・PCD・窒化AL・チタン・純銅・レアメタル等の超難削材のトライ加工・試作をお手伝いします。市販されていない特殊砥石開発と、GSR型立軸円テーブル研削盤での究極加工フィールドを見つけ出し生産、コストダウン、短納期対応のお手伝いをさせていただきます。

砥石メーカー&アドバイザー

株式会社TDR

砥石開発、実証加工を担当。あらゆる立軸円テーブル型平面研削盤の砥石合わせを行い、あらゆる材質の高精度加工にチャレンジして35年、研削では困難と思われる材料の加工を積極的に行い、お客様の目的に合った精度を出すことに努めて参りました。三栄エンヂニアリングと協力し、10年前にGSRの開発に協力。デバイス企業、基板製造、セラミック等の開発・製造部門の実証加工で実績を重ねております。


機械製造メーカー

有限会社三栄エンヂニアリング
GSR立軸円テーブル型平面研削盤

開発、製造を担当。永年の立軸円テーブル型平面研削盤製造実績の経験を生かし、GSRは従来に無い独自の機械構造になっています。機械製造は、基本に忠実にハードの積木とすり合わせ精度のみで片面ラップ盤領域に入れる超高剛性の立軸円テーブル型平面研削盤を実現しました。機械テーブルサイズは、700、1,400㎜( テーブル径400㎜開発中)。

難削材

販売窓口

三井物産マシンテック株式会社

三井物産マシンテック株式会社 お客様の窓口、営業部門を担当。 永年の直販経験を活かしお客様のニーズを、タイムリーに対応します。実際のワークをお預かりし実証加工で最良の加工品位を見つけるための段取り、対応、ご提案します。また共同取組にも、機密保持厳守にてテスト加工承りますので、ご安心下さい。他、ワークにマッチングした治具、自動化、周辺機器等のご相談にも応じます。是非下記営業へお気軽にご連絡下さい。
※機械考案及び加工方法は、全てTDRへ帰属します。