dummy
upper under

公的資金の活用による設備導入を支援します

DATE:2012.10.24
MITSUI BUSSAN MASHINE TEC.

画像

公的資金の活用による設備導入を支援します

 国内経済の先行きが不透明な中、新たな設備導入は、将来に渡り大きな資金負担リスクを負うことになるため、大きな不安を感じ、なかなか前に踏み出せない経営者は少なくないと思われます。当社では、こうした設備導入に伴う資金負担リスクを軽減させるための方法として、公的資金の活用をご提案しています。

The first key

公的資金の活用による設備導入とは

 国や地方公共団体では、毎年、産業振興や雇用の拡大を目的に、数百億円から数千億円の予算規模で、事業者が行う工作機械などの設備導入に対して補助金を交付しています。

こうした補助金は、一般的に事業者の設備投資総額の2/3から1/4程度の補助率で交付されます。

 さらに補助金を活用した設備導入の場合、自己負担分についても政府系金融機関の活用により有利な条件で融資を受けられる場合があります。

The second key

公的資金活用の際の課題

 公的資金の活用にあたっては、国がインターネットなどを通じて公表している様々なタイプの補助金事業の中から、自社の製品や技術から判断し、募集要件に適合する最適な補助金事業を見つけ出さなければなりません。

 また、応募にあたっての申請書作成は非常に高度な表現力や文書構成力が求められ、記載する書類の量も膨大になります。

 こうした複雑な書類を1~2カ月程度で完成させ国等に提出することになります。

公的資金の活用にあたっては、こうした大きな壁を乗り越える必要があります。

The third key

当社による支援の内容

 公的資金活用の際の大きな壁を乗り越えるため、当社専門スタッフにより充実した支援サービスをご提供いたします。

・御社にとって最適な公的資金活用をご提案いたします。

・申請書の作成を一からご支援いたします。

・公的資金受領後の国の後追い調査対応のご支援をいたします。

補助金とは

補助金や助成金とは国、地方公共団体などが支給する資金となります。
当社では主に設備投資に関わる補助金・助成金申請のお手伝いをしておりますが、この他にも

(1) 研究開発や新規事業、会社設立などに関するもの
(2) 雇用に関するもの
(3) 地域や商店街の活性化を支援するものといったものがあります。

しかし設備投資と同じくノウハウ不足や情報の不足から十分に活用されているとは言いがたい状態ですので、自治体や省庁の情報を調べてビジネスに活用していくことが重要となります。

bottom

対応部署の連絡先

本社

経営管理部


TEL:03-6757-3726 FAX:03-6757-3699

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ1